1歳5ヶ月の簡単な手作りのおもちゃです。お家モンテッソリーのストロー落としを100均アイテムで作りました。1歳〜2歳の集中力を高める知育おもちゃとしておすすめです。

子育て
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たぬき
たぬき

1歳5ヶ月の息子のおもちゃをとても簡単に作ることができました。

できることが増えてきて、やんちゃ坊主の片鱗をひしひしと感じる1歳児に、集中して遊んでももらえるおもちゃなので、とてもおすすめです。

1歳〜2歳の手軽な知育玩具を探している方のお役に立てれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストロー落としの材料|キャンドゥーのストロー付カップとストロー10本くらい 2点210円

おうちモンテッソーリで有名なストロー落としの材料は、以下の通りです。

ストロー付カップ(小)とストロー10本|キャンドゥー

全て100円ショップのキャンドゥーで揃えることができました。

  • ストロー付カップ(小)×1
  • ストロー ×10本ほど
  • ハサミ

ストロー付カップは、蓋部分に穴が既に開いているというところが、採用ポイントです。

付属のストローは使わず、その穴から子供にストローを入れてもらうことができます。

スポンサーリンク

作り方|ストローをカットするだけ!(所要時間 10分未満)

ストローの長さを、カップに合わせてカットするだけでこのストロー落としのおもちゃは完成します。

私の場合は、曲がるストローを使用したので、ジャバラ状の湾曲部分より上をカットして、残りの下部分を2等分にカットしただけです。

これだけなので、息子の様子を見ながらでも10分もかからず完成しました。

スポンサーリンク

完成|大成功!1歳児の息子は1時間ほども集中して繰り返し遊んでくれました

できないをできるにするコツ

早速、1歳児の息子に遊んでもらいました。

何度かお手本を見せたり、ストローを持たせた息子の手を持って穴に誘導することで遊び方を理解してもらえたようです。

初めは、うまく穴にストローを刺すことができず苦戦していましたが、5分もたたないうちにあっという間に習得することができました。

その後は、できる度に「できたね!」「上手!」と拍手をすると喜んで遊んでくれるようになりました。

遊び方を習得してからは、楽しかったようで黙々と1時間も繰り返し遊んでくれました。

スポンサーリンク

アレンジ|米ビーズ落としでさらに細かい作業をプラス

キャンドゥーのストロー付カップの穴に入る大きめのビーズを用意しました。

より手先を器用に使う必要があるので、少し遊びの難易度を上げることができます。

ただし、誤飲してしまわないように注意してください。

また、ストローやビーズの色をはっきりした色にしてあげると、1歳児には認識しやすいそうです。

子育て
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
たぬきのママブログ
タイトルとURLをコピーしました