川崎市の両親学級に参加してきた。コロナ禍の両親学級はどんな感じ?

川崎市両親学級テキスト 妊娠
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たぬき
たぬき

川崎市中原区の両親学級に参加してきました。

コロナの影響で、例年の両親学級とは勝手が違うようです。

私の回はどんな感じだったのか紹介したいと思います。

もし、これから両親学級に参加する方の安心につながれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

両親学級はどんな人が参加しているの?

妊娠7〜8ヶ月同じ出産月の妊婦さんが集まる両親学級

両親学級の案内は、母子手帳の交付時に案内されました。

参加対象は、川崎市中原区在住の妊婦さんとそのパートナーです。二人一緒が必須というわけではなく、妊婦さんだけやパートナーさんだけの参加でも大丈夫出そうで、実際、お一人で参加されている方もいらっしゃいました。

対象日程は、出産予定日で参加月が分けられて、妊娠7〜8ヶ月目の月が参加対象です。4つほどの日程から事前に電話で予約して参加が決まります。

スポンサーリンク

パートナーさんについて服装は? 仕事はどうだった?

私の出席した回は、平日の午前中だったのですが、パートナーさんと二人で出席している方も多くいました。

パートナーさんの服装は、カジュアル私服の方が多く、仕事は午前休や休暇にして参加された方が多かったのかもしれません。

年齢層も幅広く、若い青年からダンディなおじさままでいらっしゃいました。

スポンサーリンク

コロナの影響で例年と違うこと

定員:15組

定員は1回あたり15組とされており、広い会議室の机に間隔をおいて着席します。

これは、予約制で先着順だそうです。

受講時間:1時間に短縮

内容を抜粋して、1時間の受講でさくっと終わります。

内容:沐浴や妊婦体験などの実技演習の実施なし

両親学級のイメージといえば、沐浴やパートナーの妊婦体験などですが、そういったものはなく、テキストに沿った座学のみです。

以前は、2日間の日程だったと聞いたので味気なく感じるかもしれません。また、座学のみなので、他の妊婦さんとコミュニケーションを図るタイミングもありませんでした。

保健師さん、助産師さん、歯科衛生士さんが1時間お話してくださいました。講話内容は、テキストに沿っていて、基本的な内容だったので、万が一体調不良などで出席出来なくても気に病まなくても大丈夫だと思います。

また、他の妊婦さんや、助産師などのスタッフさんとお話する機会は、受講中はありませんが、前後でスタッフさんに心配事などあれば質問出来そうな雰囲気でした。スタッフさんは皆、気さくで親切な方ばかりでした。

その他のコロナ感染対策

受付時に、記入した「健康状況確認用紙」を提出します。当日の体調や海外渡航歴などについての質問に答えるものです。

検温と消毒をして会場に入ります。

スポンサーリンク

両親学級への持ち物は?

  • 母子手帳:P.12の両親学級の受講記録については、参加記録の紙をもらいました。
  • 筆記用具:テキストに、補足を書き足しました。また、受講終了の際にアンケートを記入し提出しました。
  • 飲み物:感染対策や体調のためにこまめに飲むことをおすすめします。会場で購入は出来ません。
  • A4サイズの書類の入るバッグ:いただく資料やテキストが思いの外ありました。持ち帰るために大きめのバッグでの参加がおすすめです。
スポンサーリンク

もらって嬉しかった配布資料

コロナ禍で、両親学級も座学1時間、産後の子育てサロンも休止となっている中、出産や育児に不安が募ります。

これから何かパニックになったときに、ありがたいなと思った配布資料を紹介します。

かわさきオッパイマップ

母乳のこと、育児のことについての相談窓口の一覧です。

友人が、乳腺炎などで非常に悩んだらしいので、自宅近くの相談窓口を知れることはなんだか心強いです。

もし、困ったときには、「両親学級でいただいたかわさきオッパイマップをみて連絡したのですが」と相談したいと思います。

産後ケアのご案内

ワンオペ育児などでメンタル崩壊する前に、訪問、来所、宿泊の産後ケアを利用することが出来ます。

生後4ヶ月までで助けが必要になったときにはお世話になりたいと思います。

小児救急の相談窓口

両親学級テキストの中からの抜粋です。

タイトルとURLをコピーしました