【−10kg 産後ダイエット 食事編】出産前体重から−20kg以上痩せたことについてのお話です。簡単で栄養満点なオートミールずぼら飯レシピがおすすめです。

子育て
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たぬき
たぬき

妊娠期間中、すごく太りました。

母子手帳を見返してみると、+26kg…と恥ずかしいほどに太りすぎたのです。

ですが、産後半年現在で−25kgとほとんど妊娠前の体重には戻っています。

今回は、ズボラな私が産後どんな食事をしていたのかを紹介してみます。

 

ずばり、オートミール最強です!

妊娠期間中の体重管理にも取り入れればよかったと後悔しています。

 

産後ダイエットを考えているママさんや、オートミールってなんだか難しそうと思っている人のお役に立てれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ズボラな産後ママには ランチや朝ごはんは オートミール飯で 時短&ダイエット&栄養満点

初めての出産と子育て、そして、これまで通りの家事に疲れ果てた私には、自分のご飯を作るという行為がめんどくさ過ぎました。

更に、太り過ぎたのでダイエットをしたい反面、母乳のために食事制限はNGだし、できれば栄養バランスを考えたいところでした。

しかし、手を抜こうとすれば、栄養バランスところか、パンなどに頼ってしまって炭水化物を多用してしまい、産後太り一直線です。

里帰りを終えてからは、体重も停滞気味でした。

そんなときにYoutubeで見つけたののが、オートミールでした。

愛用のオートミールはとにかく手軽なもの

milkyオートミール
milkyオートミール

私が食べているオートミールは初心者向きのとても手軽なタイプ、クイックオーツと呼ばれる種類のオートミール「milkyオートミール」です。

細かく砕いてある分、水分が早く浸透するので調理時間が短くて済み、とても手軽なオートミールです。

500g 380円ほどで近くのスーパーで購入できました。

これを、主食やおやつにしています。

時短:前日のスープをリメイクすること調理時間5分

赤ちゃんを看ながら、家事をするのって本当にスムーズにいかないことばかりで時間を掛ける余裕がありませんでした。

前日の夕ご飯に必ず味噌汁やスープなど汁物を1品加えるようにして、多めに作っておきます。

翌日の朝ごはん、またはお昼ごはんに、この前日のスープに、オートミールをぶち込むだけという、リメイクしたオートミール雑炊やリゾットを作って食べることにしました。

ダイエット:白米の半分以下のカロリー&腹持ちが◎

オートミールは1食分あたり、40gと少量ですが、ふやかして食べる上に、食物繊維が豊富だからなのか、腹持ちの良さを実感しています。

授乳中の恐ろしい食欲と空腹に対抗するのにはうってつけです。

オートミール1食分が152kcalに汁物が50kaclほどで、1食分が200kcalほどの低カロリーメニューです。

栄養バランス:冷凍野菜やお肉などを投入!

オートミールだけでも他の炭水化物と比較すると栄養価のよい食品と言えるかもしれません。

ただ、授乳中で赤ちゃんに栄養を持っていかれますし、前日のスープなのでやや具材が少なめということも多々ありました。

そこで、ストックしている冷凍野菜を前日の残り物スープにオートミールと共にぶち込みます。

ポイントは、めんどくさいので、包丁は使わないことです。

ほうれん草やミックスベジタブルをはじめ、きのこ類、わかめ、鶏ミンチなどを日頃から冷凍庫にストックしておくことをおすすめします。

他には、味変で、ケチャップや牛乳、チーズなどを加えて味変することもあります。

milkyオートミールのパッケージ裏側
スポンサーリンク

私のオートミールズボラ飯 レシピ集

レシピは至って簡単です。前日のスープにオートミールを入れ2〜3分とろみが出るまで煮込むだけです。

煮込み途中に、合いそうな冷凍ストック食材を投入します。

余裕があれば、盛り付けたあとに、チーズやブラックペッパー、梅干しなどをトッピングします。

私の場合、栄養バランスを意識して、冷凍ほうれん草をほぼ欠かさず入れています。

スポンサーリンク

おまけ:カロリーや栄養バランスが気になったらダイエットアプリ「あすけん」でチェック

家事育児で頑張った自分ご褒美に、甘いものやお肉などは、もちろん我慢しすぎずに食べていました。

でも、気になるのはカロリーや栄養バランスです。

これ食べてても大丈夫かな?とおもったら、ダイエットアプリ「あすけん」で食べる前の確認をしたりもしていました。

おかげで、一日の摂取カロリーでコントロールできました。

ダイエットアプリ「あすけん」

また、違う機会にズボラな運動編もご紹介します。

タイトルとURLをコピーしました