マタニティマークはどこでもらえる?自分にあったマタニティマークを無料でもらえる場所を紹介します。

妊娠
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たぬき
たぬき

まだお腹が目立たない妊娠初期にこそマタニティマークは身につけておくべきです。

 

一見、妊婦に見えなくて、お腹が重くなさそうでも、つわりや流産の心配などがつきまといます。

 

でも、妊娠初期は、マタニティマークがどこでもらえるか分かりませんでした。

 

マタニティマークは、無料で、身近な場所で受け取れるところを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

母子手帳と一緒にもらうマタニティマーク

産婦人科で心拍確認ができ、発行してもらった妊娠届を役所に提出すると、母子手帳をもらうことができます。

その際に、一緒にもらうことができたマタニティマークです。

これは、川崎市のマタニティマークですが、ストラップタイプのものです。

スポンサーリンク

駅の改札窓口でもらえるマタニティマーク

東急東横線の駅改札窓口で頂きました。

ボールチェーンタイプで使いやすいので私は、これを愛用しています。

駅改札の駅員さんにぜひ申し出てみてください。

スポンサーリンク

雑誌「初たまごクラブ」の付録でもらえるマタニティーストラップ

妊娠したら、購入する人も多い雑誌の付録としてもらえるマタニティマークです。

レザーのような質感のストラップタイプのマタニティマークです。

スポンサーリンク

ベビーグッズショップ「アカチャンホンポ」でもらえるマタニティマーク

アカチャンホンポでマタニティグッズを購入し、会員登録した際にノベルティとしていただいたマタニティマークです。

ロゼッタタイプで、お洒落なママさんにぴったりだと思います。

おそらく、他にも様々なシーンで無料でマタニティマークをもらう機会があると思います。

妊娠したばかりの時は、まだ恥ずかしくてマタニティマークをつけることを中書してしまうかもしれませんが、万が一の時のために必ず身につけておいた方が安心だと思います。

バッグをファッションに合わせて変える時などに、複数個あると便利です。

タイトルとURLをコピーしました