生まれて初めてワクチンを打ったら、赤っぽいおしっこ「尿酸塩尿」が出ました。血尿かと勘違いしてプチパニックに…赤ちゃんのワクチン接種で起きた副反応について紹介します。

子育て
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たぬき
 

生後2ヶ月、ついにワクチンデビュー!

手足にブスブスと注射され、飲むワクチンまで…と、とにかくびっくりしました。

 

しかし、予防接種から帰宅してからの方が大変でした。グズりや高熱などの副反応があることは知っていたけど、まさか赤いおしっこがでるなんて夢にも思いませんでした。

 

結論からいうと全く問題なかったのですが、同じようにワクチン接種後に血尿騒ぎをしている新米ママのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

赤っぽいおしっことは?
血尿ではないの?

ワクチン接種後に赤っぽいおしっこ
赤っぽい汚れのオムツ

私の場合は、オムツに画像のような赤系のおしっこの跡がありました。しかも、1度ではありませんでした。

経験や知識不足で、下着に赤っぽい汚れがつくなんて、生理くらいしか経験がなく、赤=血液では!??と思い、思わず血尿と考えてしまいました。

生後2ヶ月の初めてのワクチン接種後にこのような尿がでたことで、重篤な副反応だったらどうしようということもあり、とても不安になりました。

しかし、これは「尿酸塩尿(尿酸尿)」というもので、赤ちゃんにはよくあることだと言うのです。

尿酸塩尿とは?

暑くなって赤ちゃんが汗をいっぱいかく頃になると多くなるご相談ですが、尿の中の成分が結晶したもので、心配のない場合がほとんどです。

レンガ色のシミが、尿でぬれてすぐではなく、しばらくしてから色が濃くなったのであれば、尿の中に含まれる「尿酸塩」という成分が、おむつに残ってレンガ色にみえるのだと思われます。

たくさん汗をかいたり、水分が不足すると、尿が濃くなり成分の一部が結晶となって出てきます。これは、尿を濃くすることで、体の中が水分不足にならないよう調節できているということで、腎臓がちゃんと機能している証拠です。

血尿を心配しがちですが、その場合は尿が出てすぐ、おむつのぬれているところ全体が赤く染まることが多いようです。血尿かどうか迷うとき、他に体調の悪そうなときは水分を十分取らせ、涼しく過ごさせて様子をみましょう。それでも続くような場合は小児科を受診しましょう。

育児のことを相談したいときは エンゼル110番より引用

要は、濃い尿がでて、時間が立って結晶化した「尿酸塩」が赤く見えただけでした。

濃い尿がでるほど赤ちゃんが水分不足だったということです。

スポンサーリンク

なぜ尿酸塩尿が出たのか?
原因はワクチン接種に関係がありそうです。

結論から言うと、憶測ではありますが、ワクチン接種の副反応「グスり」ではないかと考えています。

摂取したワクチンは以下の4種類です。

  1. Hib
  2. 小児用肺炎球菌
  3. B型肺炎
  4. ロタワクチン(ロタリックス)

副反応のグズりで尿酸塩尿が出たとは?
赤っぽいおしっこが出た経緯

ワクチン接種をした直後からグズりはじめたわけではなく、小児科から帰宅して数時間後からグズりはじめました。

発熱はなく、とにかく不機嫌で、大泣きしました。これがワクチンの副反応のグズりだったようです。

そして、その大泣きはエスカレートしてゆき、あやしても治まることはなく、ついには、授乳もままなりませんでした。最終的には、泣きつかれた様子で寝落ちするような形で泣き止みました。

オムツが赤っぽく汚れていることに気づいたのは、小児科もとうに閉まってしまった時間になった頃でした。

しかし、深夜になって、機嫌が戻り、授乳も普段通りできるようになりました。

この大泣きして授乳がままならなかったことが原因で水分不足になってしまい、赤ちゃんの尿が濃くなって、尿酸塩尿という形でオムツが赤っぽく汚れてしまたのではないかと考えています。

翌日までには、Google先生の力を借りて、「尿酸塩尿」という答えにたどり着いてはいたのですが、翌朝になってもオムツが赤色っぽくなってしまったので、念の為、病院に掛かることにしました。

スポンサーリンク

念の為病院へ 血尿ではないとわかれば安心!

まさかの近所のクリニックから総合病院へ

ネットには「尿酸塩尿」で問題ないとあったのですが、念の為、問題なしと確認の意味で朝イチで近所の小児科にかかりました。

とはいえ、上手に説明できる自信がなかったので、スマホで撮った画像と赤色っぽいオムツの現物を持参しました。

しかし、月齢が小さいということもあり、更に念の為、精密検査ができる大きな総合病院に紹介状を持って掛かることになってとても驚きました。

ちなみに、赤ちゃんの状態は、すっかりご機嫌に戻っていました。

尿検査のため翌週も通院に

身長や体重を測ってもらって、赤ちゃんは裸になって診てもらって異常は見当たらないということでしたが、念の為、翌週も検尿した尿をもって再診になりました。

そして、再診の尿検査でも異常がなく私の血尿パニックは無事に幕を下ろしました。

初めての大きな病院の小児科は本当に時間がかかったことが大変でした。朝から夕方近くまでかかるとは思いも寄りませんでしたが、それでもきちんとお医者さんに診てもらって「大丈夫」と言ってもらえたことは初めてのワンオペ育児にはとてもありがたかったです。

また、子どもの医療費は無料だったので、経済的な負担もなくとてもありがたかったです。

スポンサーリンク

その後も赤っぽいおしっこは出ることはあったのか?

ギャン泣きすると尿酸塩尿がまたでた

ワクチン接種の後のグズりによる尿酸塩尿の翌月、夫の実家に泊りがけで行ったところ、慣れない環境に、またしても長時間ギャン泣きさせてしまいました。その際にも、同じようにオムツが汚れました。

また、知人にも尿酸塩尿の話をしたところ、同じ経験があるようで、尿酸塩尿は赤ちゃんにとって珍しくないようです。

スポンサーリンク

尿酸塩尿だったら水分不足のサインかも。水分補給を!

尿酸塩尿がでたら、すなわち、おしっこが濃縮されてしまっている状態なので、水分不足だということを意識するようになりました。

赤ちゃんは本当に一生懸命に大泣きするので、水分不足になるのも頷けます。

きっと汗だったり、涙だったり、新陳代謝が活発になっているのだろうと思います。

タイトルとURLをコピーしました