おすすめしたい結婚指輪のブランド「杢目金屋(もくめがねや)」実際購入した私のレビューです。

結婚
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たぬき
たぬき

結婚指輪を私たち夫婦は、杢目金屋(もくめがねや)で購入しました。

なぜ、数多あるブランドの中から杢目金屋に決めた理由を紹介したいと思います。

これから、結婚指輪を考えている新婚さんの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なぜ、杢目金屋(もくめがねや)に決めた?

公式WEBページ

きっかけは、ゴールドもシルバーも使いたいというわがままから

アクセサリーの好みで、私は18Kなどのゴールド派でした。しかし、パートナーは、プラチナがいいというシルバー派だったのです。

その2人の好みを加味して探していたところ、金属をミックスして作れるという「杢目金屋(もくめがねや)」というブランドを知りました。

ちなみに、ミックスできる金属は、プラチナ900、シルバー925、ホワイトゴールド(18金)、レッドゴールド(18金)、ピンクゴールド(18金)、イエローゴールド(18金)、グリーンゴールド(18金)から選ぶことができました。

名前の刻印を漢字で入れることができるから

私が魅力を感じたポイントが、夫婦の名前の刻印を漢字で入れることができるという点でした。

自分の名前の漢字に、両親からの愛や自分達らしさを感じますし、和なブランドである杢目金屋のデザインに漢字の刻印ができるということは、日本人としてのアイデンティティーを感じました。

結婚指輪の刻印事例より

他にも、指輪の内側に、好きな宝石を埋め込んでくれるサービスがあったり、家紋や、二人の指輪を合わせたときに絵柄になる「合わせ刻印」というデザインも入れることができて、かなり自由度の高い刻印を施すことができるブランドだと思います。

思い出づくりのイベントになるところが面白いから

結婚指輪づくりを私たちは、思い出づくりのイベントとして楽しむことにしました。そして、この杢目金屋での写真を、結婚式のプロフィールムービーにも使いました。

杢目金屋の指輪は、1つの金属の輪から、夫婦2人の指輪になります。

オーダーして、完成するまでの過程の間に、一度来店して、一つのリングを二人でパキッと割って二人分の指輪に分けるという工程があります。

この時の工程を、お店で写真撮影してくれて、後日写真をプレゼントしてくださいました。

この指輪を分かつセレモニーを結婚式で行うカップルもいるようなので、オリジナリティーのある結婚式の催しに盛り込むのも素敵だと思います。

スポンサーリンク

お値段はどれくらいだった?

私たちはレディースの指輪で約17万円、メンズで約19万円ほどだったと思います。

▶︎杢目金屋の結婚指輪の相場価格について

▶︎結婚指輪のデザイン別の参考価格について

スポンサーリンク

アフターフォローは?

購入後も持ち込みで、指輪を磨いてくれるなどのメンテナンスもお願いできます。なので、結婚式までまだ随分時間がある場合でも、式前に綺麗にしてもらえるので安心です。

また、クリーナーなどのホームケア用品もセットで頂けました。

▶︎自社工房によるメンテナンス(生涯保証)

スポンサーリンク

おまけのレビュー

時間の経過を楽しめる世界に1ペアだけの結婚指輪

購入当初は、新しい指輪らしくツヤのあるピカピカリングでした。

私たちは、指輪の素材にシルバーを混ぜました。

シルバーの特徴は、時間を重ねると酸化して膜を張ります。

日々、着用したり、温泉に入ったりと時間を重ねることで、しっかりと膜をはり、木目調になってきました。

ポジティブに言えば、ビンテージ化の進む結婚指輪の使用感に満足しています。

表参道本店に行くことも楽しかった

オーダーメイドで、職人の手で一つ一つ作る結婚指輪なので、完成までに数ヶ月かかりました。

また、何度か打ち合わせや確認などにお店に足を運ぶ必要があったので、その度、表参道や原宿を満喫するデートができて満足です。

タイトルとURLをコピーしました