「 イヤリング 」一覧

◆空気を読むのに疲れたいい人へ「凪のお暇(なぎのおいとま)」/◇1月2日のピアス・イヤリング「ミッツ」

◆空気を読むのに疲れたいい人へ「凪のお暇(なぎのおいとま)」/◇1月2日のピアス・イヤリング「ミッツ」

おすすめマンガ「凪のお暇」のレビュー。凪:「空気は読むものじゃなくて、吸って吐くものものだ」人生のリセット。 28歳、無職。「凪のお暇(なぎのおいとま)」に共感する。 東京、三軒茶屋に住む一見キラキラ女子。 空気を読みすぎて、経理仕事をこなすアラサー女子「なぎ」、冴えない独身28歳。 空気を読んで、女子会ランチ。

◆理不尽な女子の人生 映画「愛する人」

◆理不尽な女子の人生 映画「愛する人」

11月11日のハンドメイドなアニバーサリーアクセサリーはこちら。◼️全女子にオススメしたい映画「愛する人」◼️様々な女性の織りなすヒューマンラブストーリー。女性ならどこかに共感できるポイントがある見所の多い作品。こんな感じでダダダダダダダ・・・初恋に破れた女性。毎日を淡々と介護に生きる女性。娘の未来を案じてしょうがない過保護な母。男性に苦手意識をもつ女性。…◼️愛が女を変えてゆく「What's LOVE?」◼️母親とは何か◼️あらすじ◼️解説

◆とある強く不運で泥臭いキャリアウーマンの人生ドラマ「私という運命について」

◆とある強く不運で泥臭いキャリアウーマンの人生ドラマ「私という運命について」

◾️女に生まれてよかった???◾️「女に生まれてよかったーどうもキャリアウーマン」です。そんな言葉が耳馴染みして久しくない。「女に生まれてよかったー」と思う瞬間は果たしてどれくらいこの人生の瞬間にあるのだろう。女という武器が通用するのはあと一体どれくらいだろう。…◾️とある強く 不運で 泥臭いキャリアウーマン の人生ドラマ◾️同期で最も優秀だろうと言われた「亜紀」(永作博美)は、商社マンといえどもホステスのように接待接待と思い描いてたキャリアウーマンには程遠い。 恋人である「佐藤」(江口洋介)はキャリアウーマンになりたい夢が勝って袖にした。

Translate »