作品の写真をクリックして頂くと作品の詳細ページをご覧いただけます

◆空気を読むのに疲れたいい人へ「凪のお暇(なぎのおいとま)」/◇1月2日のピアス・イヤリング「ミッツ」

広告



凪:「空気は読むものじゃなくて、吸って吐くものものだ」人生のリセット

出典:コミックシーモア

28歳、無職。「凪のお暇(なぎのおいとま)」に共感する。

東京、三軒茶屋に住む一見キラキラ女子。

でも、空気を読みすぎて、経理仕事をこなすアラサー女子「なぎ」、冴えない独身28

  • 空気を読んで、女子会ランチ。
  • 空気を読んで、仕事を押し付けられる。
  • 空気を読んで、上司の怒られ役。
  • 空気を読みすぎて、マウンティング最下位。
  • 空気を読んで、YESマン。などなど・・・

そんな彼女にも、ハイスペック彼氏はいた。もちろん、空気を読みながらのお付き合い。

ある日のついてない残業中、ハイスペック彼氏のとんでもない言葉を聞いてしまう。彼女は終わった

会社を辞めた。三軒茶屋のマンションも引き払った。ケイタイも解約した。仕事も私物も、そして、OL系おしゃれ女子の自分もハイスペック彼氏も全部断捨離

立川(東京23区外の郊外)のボロアパートに「都落ち」した。

28歳にして、人生をとリセットを決意。その心機一転を「お暇(おいとま)」と命名。世に言う「人生の夏休み」。

空気を読みすぎて、全てがうまくいかず、行き詰まった自分を変える新たな生活をスタートさせる。

なぎは空気を読むのをやめた。自分に正直に生きることにしたのだ。

人生に疲れたアラサー女子に捧げたいマンガ

ああ、人生に疲れた」と嘆くアラサー女子に捧げたいマンガ。

さあ、生まれ変わろう。

「凪のお暇」特設サイト

なぎは、空気を読むことをやめて貧困女子になりながら、素敵な人に沢山出会う

でもね登場人物、みんな訳ありなの。なぎに共感できなくても、登場人物の誰かしらに共感できるだろう。

  • 貧乏かと思ったら、リア充。
  • 高学歴なのに、時頭の悪い子。
  • 女子をダメにする良い男。
  • 貧乏な母子家庭。
  • マウンティング激しい格差社会。
  • 世間体を気にする、厄介な母親。
  • 仮面家族で育つ。
  • 可愛いすぎて、人間関係がうまくいかない女子。

私も共感したそのひとり。

沢山、内容を紹介したくてたまらないけど、ネタバレになるからこれくらいに。

幸せって何?

自分を変えるってどういうこと?

自由に生きるって何?

コンプレックスって何?

個性って何?

もちろん、マンガだから誇張はあるけれども、すごく勇気をもらえる物語

コミックシーモア

コミックシーモア

現実はALL断捨離ともいかないし、主人公はもちろん魅力的。でも、明日を少し変えてみようと思える。

明日見る景色は、きっと違って見えるだろう。

さらに、なぎは結婚したくなる女子そのもの。婚活女子にも是非おすすめ。

正直、「よく鬱にならないなぁ」とも思えるくらいなぎはメンタル強い。すごく前向き。

あと、恋の行方も気になる!ああ、、ネタバレするくらい詳しく書いてしまいたい名作!

人生逃げてもいい。人生工夫すると変わるもんだわ。  たぬき

たぬウィンストン/1月2日のピアス・イヤリング「ミッツ」

Translate »