▼GALLERY: 365 Anniversary アクセサリー

全てのお写真はクリックして頂くことで商品の詳細ページをご覧頂けるようになっております。

広告




365days Anniversary Accessory

1年365日のアクセサリーをご用意しました。
アクササリーとの運命的な出会いをお楽しみ頂けると嬉しく思います。

January/1月February/2月March/3月 April/4月 May/5月 June/6月 July/7月August/8月 September/9月October/10月November/11月December/12月

Series Accessory

▼うにシリーズ/Sea urchin

【命名:ひらがなで日本の女の子】

当初 ビーズのみを使用していました。そのトゲトゲしたフォルムから「うに」と呼んでいましたw元々は、煌めく一等星を表現しています

▼ドロップシリーズ/drop

【命名:映画俳優や女優さん、世界的スター】

小さい頃は ただの飴玉ですら宝石のようにキラキラして見えました。幼い頃の純朴な心を忘れずに性善説で人を受け入れられるように…なりたい者になんでもなれると信じて疑わなかったあの頃。パラレルワールドのようにスターの名前を名付けます

▼バウムクーヘンシリシリーズ/Baumkuchen

【命名:日本酒】

自然な木の木目とマーブルなカラフルを活かしたシリーズ。日本酒の名前を名付けます。

▼ケセラセラシリーズ/Que Sera Sera、毛せらせら

【命名:仏教の教えの言葉】

や生地など軽い素材を使って風に揺れるイメージのシリーズ。
休日の朝は心地いい。自由を感じる。もちろん今日もやらなきゃいけないこともあるけれど、たまには「まあ…いっか♡」と全部投げ出すことも必要。毎日頑張り続けている大人女子が肩の力を抜くルーズな瞬間を表現。

▼スクラップシリーズ/scrap

【命名:キャンパスに見立てフリーダム】

素敵だなぁ!と思った写真や記事などを閉じ込めた作品です。ずっと思い出に残るように…時間よ止まれ…忘れたくない…などその瞬間瞬間を切り取るように写真が好きです。作品を小さな額縁に見立ててタイトルを考えました。

▼百花繚乱シリーズ/100 flowers bloom in bloom

【命名:全国各地】

ふわふわとした花びらが特徴。人工的な花を見て本物の花の美しさを対比させる。この年になって花束を喜べるようになった。部屋に花を飾りたいと思う。自然が溢れるところが落ち着く。故郷を思い出す。そんなお年頃。地方活性を願って全国各地の名前をつけました。

▼異国情緒シリーズ/Exoticism

【命名:日本古来の色彩】

海外の素材を取り入れたシリーズ。
異国の風物が醸し出す、日本とは違う雰囲気。
日本は古より近隣他国のものをうまく取り入れながら発展し現在の日本文化を確立してきた。今の日本には異国のものに溢れている。
しかしながら、一歩日本から踏み出すと異国の街並みや文字、食、美術…あらゆるものが目新しく輝いてみえる。常に発見の連続で童心に戻ったように心がおどり、知らないものを知るという喜び、知的好奇心を擽る。海外で発見したものを日本に持ち帰る。こうした刺激を取り入れていくことでより磨きをかけてきたのだろう。
作品の名前は、元よりの芯の強化と新しいものの吸収と成長を願って、色の名前を漢字で名付けた。

▼大和撫子シリーズ/Yamatonosako、A strong woman(modest,ephemeral and beautiful)

【命名:漢字一文字】

外に出ると故郷がもっと愛おしくなる。その時代を生きてないけど 大正レトロや昭和レトロを懐かしく感じる。それって今を生きてるからかも。

学生時代のように 漢字を書くことも最近は少なってきたなぁ。名前を考えると 漢字が結びつく。漢字には一文字に様々な意味が集約されてたりする。
和を取り入れて漢字で今を表情してみたいと思います。

アールヌーボーシリーズ/art nouveau

【命名:漢字で女の子】

アンティーク風。リボンやパールを主に使った1800〜1900年代の西洋をイメージした。レースでのブルジョア階級感キナリなどのスモーキーな色はちょっと古めかしさを醸し出した仕様。

▼ヌードルシリーズ /Noodle、Nude Doll

【命名:歴史上の強い女性】

Nude(ヌード、裸)+Doll(ドール、人形)。
手は一番さらけ出した自分らしさを表すかもしれない。素肌が見える開放的な夏。
服で個性を表現するように、ネイルやリング、ブレスレットで着せ替え人形のようにデコレーションしたくなる。仕草は女らしさを一番露見する。一方で苦労や努力などの人となりも見てとれる。美しくも逞しい女子の手

▼フェアリーシリーズ /fairy

【命名:うっとりする男性】

天にも届くようなをイメージしてフェザーを使用したシリーズ。風に瞬くフェアリーな風合いがより持ち主様を艶やかに魅せる。妖精のように妖艶な色合いを意識しました。

◎あとがき

コンセプト

シリーズが日を追う毎に増えています。
「こういうのが欲しい」願望を作品にぶつけています。たぬウィンストンのコンセプトは「ideal idea」。理想のアイディアを形にしています。使う素材やデザインなどに分けて、うにシリーズからスタートし、大和撫子、ドロップ、アールヌーボー、バウムクーヘンなどと展開しています。シリーズ毎に気持ちを込め、名付けをしています。
スタート当初は、持ち主さまの側で輝いて欲しいと「一等星」の名付けを考えていましたが、カタカナや記号ばかりで親密さに疑問を感じました。

アクセサリーの名付け

その後、映画「into the wild イントゥザワイルド」に出会い、自分らしさを考えるきっかけになりました。この作品の最後の方に主人がもののひとつひとつに名前があることに出会います。名前があることに個性的な存在意義に気づくのです。
また、甥っ子の誕生がきっかけで、赤ちゃんの名前にはお父さんやお母さんを始め周囲が願う「人生の目標」が詰まっていることを気付かされました。名前や漢字には沢山の意味成り立ちがあります。シリーズ毎に名付け方を変えています。(Creemaやメルカリではシリーズ毎にまとめています。)

記念日

少しスピリチュアルなようですが、アニバーサリーとしているのは、誕生日や母の日、Xmas等 特別な日の贈り物としてだけでなく、自分やプレゼントする方に〇日までに目標達成や願い事など生まれ変わる予定の記念日としてお持ち頂けたらと考えております。また、「かわいい」と思った作品のバーズデーが運命の日になるよう願いを込めています。私自身、お買い物をするときにご縁を感じることも少なくありません。それが本当に宇宙に世界に一つだと嬉しいなと思い、一点ものにこだわって製作しています。

クリスマスや結婚式のパーティーシーンに自信になる花を添えたり、夏花火大会の浴衣やお正月の伝統的な和装にオリジナルなアクセント、流行のファッションや人気のトレンド、デニムスタイルなどのシンプル大人カジュアルのポイントにとあなたらしく輝くお手伝いが出来れば幸いです。大人女子は逞しくもキラキラしてなくっちゃと思うわけです。
制作が間に合わないほどはの人気作家さんになりたいと夢見ています。どうぞよろしくお願い致します( ˙ᵕ˙ )

たぬき tanuki
(たぬウィンストン TanuWinston)

広告



◼️シェアする

◼️フォローする

Translate »