作品の写真をクリックして頂くと作品の詳細ページをご覧いただけます

◆切るべきダメンズが言うキーワード 後編

7月13日のハンドメイド アニバーサリーアクセサリーはこちら。Muchaの4つの宝石「アメジスト」をモチーフにしたクリアでスクエアなピアス/イアリング。

■Anniv.))7月13日 er/pi■「鋭い直感力が研ぎ澄まされて、優れたアイディアへ結実」#スクラップシリーズ by たぬき(たぬウィンストン/TanuWinston )#人気

前回の続き

こうなる前にすっぱりダメンズとはさよならしたいし、未然に防ぐことができるなら防ぎたい。
いくら人間が失敗から学ぶ生き物だと言っても、それを判断できるマニュアルがあればいいのになんて思う。

広告



 これを3回言われたら即キリで!

その1「俺のこと信じれないの?」

一見、普通に思えるこのフレーズがなぜだと思われるかも知れないが、問題は「俺のことを信じて欲しい」ではない点だ。
「俺のことが信じれないの?」は確認的なフレーズでこの質問の裏側には「俺のこと信じて」と言う半強制的な意味が含まれており、「信じれません!(きっぱり)」とNOという選択肢は想定されていない。「(もちろん!)信じてるよ」のYES返答しか想定されてないなんとも厚かましい言葉だ。
「俺のこと信じて欲しい」は希望的な意味合い(少しお伺い)が含まれてる。まだ、「うん!(今はまだ至らないけど)頑張る」というような意味合いの返答の余地もある。
できることならば、空気を読まずに是非はっきりと「信じれるわけがない」と言いたい。

その2 「俺ってから〜〜だからさ」

あたかも一般常識かのようにいうこのフレーズ。「お前が世の中の物差しか」「世の中が俺を中心に回ってます」感が否めない強烈な自己中心的思考。家族や親友のように長年連れ添った相手なら理解できるが、薄っぺらい関係で発せられることに驚く。ただの勘違いでしかない。
できることならば、是非はっきりと「知るわけない」と教えてあげたい。

その3  「俺のことは誰も理解できない」

上記と相反するこのフレーズ。上記のように「そう。誰もわかるわけないよ」と言いたいところだが「そんなことないよ」と否定してもらおうとする期待感が見え見えである。そして、自分への特別感に酔いしれた言葉だ。所詮、「自分は自分。他所は他所だ」とある程度の人生経験を積んだ人であれば盛り込み済みな考え方だ。
そもそも共感し合うことは容易ではないことを踏まえながら大人は歩み寄ろうと努力しながら生きている。(私はこの心の壁を「ATフィールド」と呼ぶ。エヴァンゲリオンが大好き)そんなわかりきったことをわからない彼には、できることならば、是非はっきりと「当たり前だよ」と諭してあげたい。

最後に

この3つのフレーズに共通して言えることは、すでに返答が決められているということ。自分の思うようにあなたを操ろうとする悪意に満ちたフレーズだ。

これらのフレーズはダメンズだけでなく普通に誰しもが考え付く思考である。しかし、それが故に口に出してしまうのが問題なのだ。しかも、何度も。彼に成長という可能性を見出すことができない。これは、ダメンズだけにとどまらずダメウーマンな女友達にも適応できるルールだろう。(ただしチャーミングな冗談は除いてあげよう)

これらは3回のゲームオーバーまでに指摘し厚生させることが頭の良いあなたのミッションだ。指摘してこの常用を直せなかったら、あなたの力不足か相手に欠陥があるかのどちらかである。その時は潔く諦めよう
そして、未練なく別れる為には他に素敵な男性を見つけて上書き保存であなたの恋愛フォルダからダメンズを消去してしまうか、大嫌いになってグッバイしよう。

 人は誰かに甘えたい生き物である。それは摂理。しかしながら、相手を選ぶべきである。信頼関係のある間だからこそこの甘えは許され、時に人間味があって可愛くも感じる感情である。
「自慢したい人に自慢して褒めてもらう それが生きる喜びでしょう」(韓国ドラマ「逆転の女王」第28話 モク部長)

人生から大切なことはダメンズから学んだ   たぬき

Translate »