作品の写真をクリックして頂くと作品の詳細ページをご覧いただけます

◆黒は女子をブスにする 「ブラック」カラー断捨離のすゝめ 第2話

7月9日のハンドメイドのアニバーサリーアクセサリーはこちら。ブルーのトゲトゲにカラフルなキャンディーをあしらったようなロリーポップなうにピアス/イアリング。

■Anniv.))7月9日■さやさ『花火ロリポップな大ぶりぽんぽんピアス/イヤリング』#うにシリーズ by たぬき(たぬウィンストン/TanuWinston)

前回からの続き

黒をと言えばお葬式が代表格。黒には「慎む」「喪に服す」などの意味がある。黒を身にまとうことで全身で故人への想いを表現している。

広告



◾️ココ・シャネルのブラック革命

ここに一石を投じたのはかの有名なココ・シャネルだ。100年くらい前の話だろうか。当時、黒は喪服を表し、普段着るには相応しくないとされていた。そこへシャネルは女性の真の美しさを黒に見出した。

ただし、黒は当時誰も着ていなかったからこそ際立ち、相応しくないから神秘的に感じ、非日常を取り入れた革新的な色遣いとして「モード」(最先端)として確立されたことだ。当時の「究極の美」である。今はどうだろう。オールブラック、モノトーンのファッションは街に溢れている。シャネルはこうも言っている。

「流行とは時代遅れになるものよ」

冒頭の「魔女の宅急便」の主人公、魔女のキキは黒いワンピース。彼女が修行先として降り立った街「コルコ」はカラフルな街だ。街を行きかう人々はキキと少数のスーツ姿の男性を除いて黒服の人はいないのはご存じだろうか?だからこそ、彼女の異彩を放つ存在感が強調されて描き出されている。

黒が自分自身に特別感を醸し出して魅力的に魅せてくれるのは誰も着ていないからだ。主役は誰なのかによって黒を使い分ける事が賢い魅力的な女性の理想像だと思う。

◾️「人生の主役」と第一印象のための黒の断捨離

あなたは自分をどう見せたいですか?

友達や異性に好印象を与えたいですか?

人生の主役はあなた自身になっていますか?

あなたはだれかの引き立て役ではないですか?

他が主人公なら黒でいい。あなたの人生はあなたのものです。ただあなた自身が輝きたいなら一旦 黒はやめてみませんか?

もし、あなたが出会った人に感じのいい印象を与えたいなら一番手っ取り早い方法は黒を捨てること。
感じのよい第一印象とは、言い換えれば「明るい」「優しそう」「楽しそう」などのポジティブな印象を持ってもらうこと。黒はお洒落に見える色ではあるけれど持っているイメージは「落ち着き」「慎み」「強さ」など保守的なものがあげやすい。

黒を否定しているわけではない。与えるイメージの違いなのだ。
黒は「美しさ」を表し、色彩は「可愛らしさ」を表す。(このニュアンスわかるだろうか?タラタラ)

シャネルの名言を借りれば

「その日 ひょっとしたら運命の人と出会えるかもしれないじゃない。その運命の運命のためにも、できるだけかわいくあるべきだわ」

あなたの可愛さを引き出すのは黒か?多くの女性にはそうではないことを伝えたい。確かにエレガントでゴージャスに見えるかもしれない。ただ、一概に黒が最強だとは言えないということを伝えたい。
あなたは完璧な美女なのだろうか。内面の美しさに完璧な自信があるのか。(なんかすごく嫌味に聞こえたらごめんなさい)あなたの外見、内面ともにもっと伸びしろがあるはず。あなたの美しさや素晴らしさをもっと上手にアピールできたり、出会った人に期待を持ってもらったりできればあなたの人生の手助けになるのではないか。

そう。あなたは見た目以上に素晴らしい可能性のある人。それはもっと上手く伝えることができれば、あなたと友達になりたいと願う人、あなたを魅力的に想う人がもっと増える

私は自分の容姿に自信がないからこそ黒を断捨離する。ふてぶてしい顔に黒を合わせるとかっこいいかもしれないけど可愛らしくはない。愛嬌がなくなる。ぼーっと考え事をしていると「怒ってるの?」「体調悪いの?」など言われることも多い。もちろん、機嫌良く笑顔を心がけてはいるけど効果はいまひとつ。(でも、笑顔が最強のメイク!!)

要は、雰囲気オーラだ。笑ってなくとも笑っているような雰囲気を作ること。それで一番簡単な方法が装いを変えること。あなたの人生はあなたのものだからあなたが主役になるようにわざわざあなたの美しさを控える必要はない

◾️カラフルの使い方で雰囲気美人に変身

昔お話した年配の女性の言葉を思い出す。

「年をとれば白がいいのよ。だってね写真に写ったときに華やかになるの」

そういって顔周りの服やストールを明るい色を用いることで、それらが反射板の役目を果たす。そうすると、顔色よく、女性の大敵であるシワシミ毛穴などを消してくれるのだ。

…次回に続く

Translate »