作品の写真をクリックして頂くと作品の詳細ページをご覧いただけます

◆600円で開いた毛穴をなんとかする件 第3話

6月26日のアニバーサリーアクセサリーはこちら。オスマン帝国からの独立を目さした煌びやかな総督(パシャ)をスクエアに閉じ込めたハンドメイドピアス/イアリング。

■Anniv.))6月26日 er/pi■ 「グループの統括やまとめ役が得意」#スクラップシリーズ by たぬき(たぬウィンストン/TanuWinston )

第1話」「第2話」「第3話」「第4話

広告



◾️角栓が取れる&快適なクレンジングタイムをすごそう(クレンジングクリームの使用方法)

まず、クレンジングクリームをさくらんぼ一個分ほどの大きさ(アメ玉一個分の方がわかりやすかった)の量を手に取り、おでこ、あご、ほっぺ、鼻というように満遍なく伸ばせるように配置する。そして、指の腹で丸を描くように優しくマッサージする。

この時、間違っての手のひらでマッサージしてはならない。力がかかったり細かいところに届かないため肌へのダメージが大きくなってしまう。そう、クレンジングが一番肌を痛めてしまう工程だということを忘れてはならない。

そして気をつけて欲しいのが、この時、アイメイクは落とさないこと。目の周りは最後にとっておくか、ウォータープルーフマスカラなどの落ちにくいアイメイクに先に手を出してしまうと最後までたどり着けなくなる

ここから、時間をかけてゆっくりとマッサージ指の腹で、鼻筋やその脇、ひたいの脇まで隅から隅まで小さくくるくるすればいい。すると途中でクリームの感触が変わってくるのがわかる。これが乳化というものみたい。時間にするとどれくらいだろう。5~10分はマッサージしていると思う。

だから、私はお風呂に入る前にテレビを見ながらこれを使う。だから、クレンジングクリームを洗面台などにおいていない。服を着たまま、パックをするような感じで時間を過ごすのだ。アイメイクにはまだ手を伸ばしていないから普通にテレビを見れるスタイルがお気に入りだ。

指についた白いクリームはベージュに変わってる。しっかりメイクを落としているようだ。しかもオイルと違って垂れてくることもないから実に快適な時間だ。目を瞑るのが嫌だった時短オイルクレンジングさようなら。

乳化してもなおしばらく続けていると、手にポツポツとしたものが当たり始める。角栓が取れているようだった。その達成感を味わったらアイメイクに取り掛かり、オフに入る。

余談だけども、ゆっくり落ちにくいアイメイクをオフしている時間のない忙しいときは、アイメイクはそのままにしておき後で後で目の周りだけ今までのようにオイルクレンジングすればいい。時間短縮できる。また、テレビに夢中になりすぎて長時間になってしまうのも肌に負担をかけてNG。

だから、おすすめは見たい番組の終了15分くらい前からメイク落としに取り掛かること。そうすれば、番組終了と共にお風呂に後ろ髪引かれずに直行できるから精神的にも安心。

◾️いよいよオフ!(デメリットは2度洗いが必要なことくらい)

間違っても、そのままお湯でバシャバシャしたり、汚れを拭き取るように摩擦を与えないように注意

まず簡単に、余分なクリームは手ですくってしまおう。そして、ティッシュペーパーをパックするように顔に載っけてみる。大きなあぶらとり紙を載せるイメージだろうか。ティッシュにベターっとクリームが取れる。ベタつきが気にならくなるまでこれを何度か繰り返す。よく口コミで「ベタベタした感じが気になった」というコメントを見るけれど、ニベアや乳液を塗った後くらいの感じだから私はさほど不快感を覚えずに済んだ

終わったら、洗面台やお風呂に行きいつもの洗顔料を泡立てていつものように洗えば完了である。オイルクレンジングのようなさっぱり感はないにせよ、ポジティブに考えてみればこれがつっぱらないというか、なんだかもっちりとした肌の感触だ。皮脂を落としすぎてないおかげか急いで化粧水をつけなければというような乾燥の焦燥感にかられることもない。それどころか肌が柔らかくなった感じさえ実感できた。

◾️毛穴&角栓への効果は

クリームクレンジングと洗顔を済まして、鏡の前に戻ると少し顔色が良くなったように明るくなった感じが味わえた。

続く…

第1話」「第2話」「第3話」「第4話

Translate »