作品の写真をクリックして頂くと作品の詳細ページをご覧いただけます

◆600円で開いた毛穴をなんとかする件 第1話

6月24日のアニバサリーアクセサリーはこちら。チュニジアのバルドー美術館のモザイク画「オデュッセウス」の2人の船員さんのハンドメイドピアス/イアリング。

■Anniv.))6月24日 er/pi■ 「控えめでも、強い意志と集中力が持ち味」#スクラップシリーズ by たぬき(たぬウィンストン/TanuWinston )

広告



◾️アラサー毛穴問題

お肌の曲がり角を迎えたアラサー世代には毛穴は大問題である。ファンデのノリは悪くなるし。お鼻はいちご鼻を通り超していちご畑な気がしてきた。毛穴という耕された畑にファンデが入り込む。みっともない

今日も角栓が大豊作だ。すっぴんなるともっとひどいものでカバーしきれなくなった毛穴に嫌悪感。一生懸命メイクで少しでも20代に近づこうと努力するけど開いた毛穴が塞がらない。みっともないったらありゃしない。

かの有名なドモホルンリンクルの出番かしら…なんて考えてみるけど結構高価な買い物である。この高価な買い物をこの先ずっと継続できる経済的自信なんてない。(よってまだ手を出していない。世の中では「ドモる」なんていいうらしい。)

しかし、昔と違って現代は便利だ。スマホでググればプチプラの対応方法があっという間に見つかる。そうして出会った素晴らしい私の友を紹介したい。こちらドラックストアで600円せず効果を実感できたので是非私と同じようなお悩みを持つ女子に共有拡散したい。

◾️メイク歴10年以上にして発覚したクレンジングの勘違い

皆さんはどうやってメイクを落としてますか?私は断然クレンジングオイルでした。

むしろほぼオイルしか使ったことない。たまに、サンプルやホテルなんかに他のものがあるけどなんかしっくりこなかった。

「なんかヌルヌルするだけでしっかり落ちてない気がするんだよね」「てか、落ちてなくない?」「マスカラがパンダになる。意味わかんない」「てか、すんごい時間かかるんですけど」と。(恥ずかしい)

シャッとパッとさっぱり落ちるオイルクレンジングが好きだ

「よくメイクを落とさないと肌に悪いんだって」「メイクが肌に残ってるとシミとかシワの原因にもなるらしいよ」

これがメイク女子一般常識だ。(持論です。すみません)だから、洗顔力の高いメイク落としばかり購入してしまう。「角栓がポロリ」とか「メイクがするっと」とか「濡れた手でも大丈夫」とかとか,,,「落ちる=肌にいい」幻想

でも、有名で高価なブランドのオイルメイク落としを使ってみてもメイクは落ちるけど毛穴の角栓と開きだけは解決できなかった。元より、オイリー&ドライの混合肌だとは自覚していたが洗顔力の高いオイルクレンジングと高保湿の化粧水やクリームやらパックを使ってみていた。

それである日「クレンジング 毛穴」「メイク落とし 毛穴」やらで色々ググっていたら、「昔から愛用されているレトロコスメがプチプラで優秀らしい」(NAVERまとめ)に出会う。

他にもトップページに「未だ人気の懐かしい【昭和レトロなスキンケア・コスメ】まとめ♪」が出てきた。「最近、レトロなパッケージ好きなんだよね」くらいの感じで眺めていた。しかも、破格に安い。そんな感じで、クレンジングクリームを見つけてそれについて掘り下げてググってみたら目から鱗の私の人生の勘違いが発覚する。

続く…

第1話」「第2話」「第3話」「第4話

Translate »