作品の写真をクリックして頂くと作品の詳細ページをご覧いただけます

◆応援したくなる手土産「久遠チョコレート/横浜 妙蓮寺」by SALUS1月号

10月11日のハンドメイドなアニバーサリーアクセサリーはこちら。優しいピンクのコットンリボンのお花ピアス・イアリング。

■Anniv.))10月11日 pi/er■「知的で自由を求める理想主義者」小春#アールヌーボーシリーズ by たぬき

気になる記事をメモ。
今回は『東急沿線がもっと楽しくなる「サルース」』の2018年1月号よりピックアップ。

手土産やバレンタインにプレゼントしたくなるハイクオリティーなチョコレートショップに注目。

広告



久遠チョコレート 横浜店

久遠チョコレートHP

住所:横浜市港北区仲手原2-2-11
電話:045-401-1655
営業時間:11:00~18:30
休:日・月

久遠チョコレート 横浜店

甘い香り漂う 工房併設のチョコレートショップ

「久遠チョコレート」は、植物油脂や添加物を加えない「ピュアチョコレート」を障がい者と一緒に店頭で手作りしています。

看板商品は、ショコラティエ界の巨匠、野口和男さんプロデュースの「久遠テリーヌ」。

コロンビアやベトナムなど世界のカカオと、鹿児島の小みかん茶や愛知の次郎柿など国産果実を掛け合わせた新食感のチョコレートです。

サルース1月号 salus.jp

ピュアチョコレート×障害者とは?

「チョコレートで魔法をかける」プロジェクトリーダー  夏目浩次

全国の福祉事業所が力を合わせてチョコレートを作り、一般市場で通用するものを作り続ける。

障がい者がショコラティエとして、かっこよく社会の中で育ち輝き続け、チョコレートを手に取る人々にロマンを与え、豊かで明るい未来づくりにこだわる。

久遠チョコレート プロジェクトMAP

ピュアチョコレート

http://quon-choco.com/chocolate/

本プロジェクトのピュアチョコレートは、最高の技術と知識、経験値、そして情熱から生み出されています。

赤道上下20度内に位置する各カカオ生産国から届いた素材に対して、余計な油分は一切使わず、全国の障がい者が手間をかけて最高の商品に仕上げます。

http://quon-choco.com/chocolate/

こだわり① 素材

赤道上下20度内に位置する各カカオ生産国から届いたピュアチョコレートを、商品に合せてセレクトし、ブレンドして作り出します。

こだわり② 純度

余計な油分は一切使わず、時間と手作業でチョコレートの本質と向き合い、そのチョコレートを最高の状態で商品にすることにこだわります。

こだわり③ 社会と未来へ

全国の障がい者(福祉事業所)がショコラティエ(作り手)となり、妥協のないモノづくりから、ひとつひとつ丁寧に作り上げます。

プチギフトにぴったりな見た目もお洒落なチョコ

久遠タブレット

久遠チョコレート 商品カタログ

久遠缶シリーズ

久遠チョコレート 商品カタログ

久遠チョコレート HP

大好きなチョコレートを頬張りながら社会貢献もできるなんて夢のよう たぬき

Translate »