作品の写真をクリックして頂くと作品の詳細ページをご覧いただけます

◆もっと早く引きこもりリア充したかった「Fire TV Stick (New モデル) 4980円」

9月20日のアニバーサリーアクセサリーはこちら。赤い双子の子花ピアス・イアリング。

■Anniv.))9月20日 ピアス・イアリング■

広告



時代の変化が恐ろしいアナログ女子

時代の最先端についていけれない

もうおばちゃんのぼやきだ。

見たいDVDは頑張ってTUTAYAディスカス。「TUTAYAに行かなくって便利ー」くらい。

どうも形に残らないものが苦手で、本だって漫画だって手にとって紙で読んだ方がしっくりくる。

大好きなホリエモン(堀江貴文さん)が「書籍を買うにはインテリぶりたいというパフォーマンスだ」的なことをおっしゃってたのだけど、「そうじゃないよ」と反論したい。

だって、手元に現物ある方が安心するもの。

私の場合はただ時代に取り残されているのだ。「知らないものが怖い」それだけだ。あと釈明するなら現物資産かしら。

アナログ人間である私は新しいものをに対して拒絶してしまう。新しいものを覚えるのが煩わしいめんどくさい。誰か手取り足取り教えてくれ

なら、「現状維持でまあいっか」と甘んじた行動を取りがちだ。ああ、こうやって時代に私は取り残されていくのだろう。

ちょっと仕事や子育てに没頭している間に時代はどんどん進んでいって待ってくれない。

みんな動画はどのデバイスで見ているのだろう。

スマホだろうか。パソコンだろうか。

革新!Amazonプライムありきの出不精生活

私はずっとスマホ1本だったのが、なんだかこの1年でわけもわからないうちにAmazonプライム会員になってしまったことで私の出不精に拍車をかけるくらいに便利さを知ってしまって「Amazonありき」の生活にどっぷり使ってしまっている。

自分でも驚くほどだ。

まだAmazonプライムしてない人にAmazonプライムでできることを紹介。

ざっと11個のこの充実された機能に使えこなせる自信はない。それでいてそのうち2、3個しか使えていないけど十分に満足いくものである。

https://www.amazon.co.jp/gp/prime/pipeline/landing?ie=UTF8&%2AVersion%2A=1&%2Aentries%2A=0

気になる会費は?素晴らしき通販生活325円

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201910360

Amazonプライムは、年間プラン3,900円(税込)または月間プラン400円(税込)で、

迅速で便利な配送特典や、プライム・ビデオ、Prime Music、プライムフォト等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです。

年間プラン3900円というとクレジットカードの会費並みにその月にどかっと負担に感じてしまいそうにお高く感じるけど、3900円÷12ヶ月=325円…325円…325円!そう、月々325円

これって月に1個以上送料のかかる商品を注文したらペイできてしまう。

もちろん全ての商品が送料無料ではなくこの「prime」のマークがあるものに限られるけど、Yahoo!ショッピングや楽天、ポンパレなんかのポイント還元率にこだわらなければ便利さナンバーワンだと思う。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=hp_left_v4_sib?ie=UTF8&nodeId=201910690

注文したものが送料無料でしかもその日に届くなんてもはや感動もの。配送料の360円や514円の特別料金もかからずに。

この便利さを知ってしまうと、急ぎの通販はAmazonに頼りっきりになってしまう。街に買い物に行くより楽チン。

Amazonは頼もしすぎる出不精の相棒だ。

話はそれてしまったが、「Fire TV Stick」が非常に素晴らしすぎて誰かにオススメせずにはいられない件に戻ろう。

Fire TV Stick (New モデル) 4980円が素晴らしすぎる件

お家にテレビがあってネット環境が整っている人であれば導入を是非オススメしたい。

そもそも「Fire TV Stick」って何か。

ネット上の動画などをテレビに映し出せる端末だ。競合商品だと「Chromecast」、「Apple TV」が挙げられる。あとは、ゲーム機である「プレステ」や「wii」なども同じような感じかもしれない。

週末のお供に欠かせない「Hulu」(人気映画やドラマ40,000本が見放題のオンライン動画配信サービス)御用達の引きこもり系女子も多いのではないだろうか。

そんなネット上の映画やドラマがお家のテレビの大画面で自由気ままに楽しめるのがこの「Fire TV Stick」をはじめとする端末だ。

先に述べたようなアマゾンprime会員であれば特典でついてくる動画「アマゾンプライム・ビデオ」も無料でテレビで見放題だ。

以下、Amazonより引用のメリットを羅列してみる。

「Fire TV Stick」でできること

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00N28818A?ie=UTF8

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00N28818A?ie=UTF8

リモコン付きで操作しやすい!

新登場 – 人気のFire TV Stick、Wi-Fi・CPUがさらにパワフルに。音声認識リモコン付属で見たいコンテンツにすぐアクセス

ネット動画をテレビで再生できる!

テレビのHDMI端子に挿すだけでAmazonビデオ、Hulu、Netflix、YouTube、AbemaTV、DAZN、dTVなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめる

プライム会員で無料でみれるコンテンツいっぱい!

さらにプライム会員なら、プライム・ビデオが追加費用なしで見放題。映画、ドラマ、アニメ、お笑い・バラエティ番組など充実のコンテンツ。また、Prime Musicで数百万曲が聴き放題

サクサク再生!

コンパクトでもパワフル。クアッドコアプロセッサ搭載でサクサク滑らか。アクション映画、ライブ放送、スポーツ中継も思う存分楽しめる

スマホがリモコンになる!

MiracastやiOSの対応アプリでミラーリング可能。スマホやタブレットの画面をテレビの大画面で

自分好みを学習してくれる!

ASAP機能で素早く再生。好みの映画を学習して、事前にバッファリングを開始

小さい!コンセント地獄に陥らない!

手のひらサイズの小型スティックで、持ち運びも簡単。出張や旅先でもエンターテイメントを満喫

Fire TV Stick (New モデル)

これだけでも家の居心地の良さが随分増すことこの上ない。

さらにさらに使っていてオススメなことが他にもある。

小さな箱が届いただけ!簡単セッティング

機械音痴な私ははじめ不安と拒絶反応を起こすかと思ったのだが、届いた「Fire TV Stick」の箱は思いの外小さくてシンプル

ビデオテープくらいのオレンジの箱だった。

中身も3つ

テレビに刺す本体端末、リモコン、ケーブルのたったこれだけ

しかも、もともとAmazon会員だったので会員情報が設定された状態で届いたので、めんどくさいセッティング作業も少ない。

4ページくらいの小さな取扱説明書も入っていたけど、テレビに刺してWi-Fiに繋いで、テレビに映し出された説明通りに操作を少ししてすぐに見れるようになった

私のような機械音痴がセッティングできたのだからおおよその人はもっとスムーズにできるかもしれない。

何が言いたいかというと驚くほど簡単で感動したということ。

お値段以上「4980円」

4980円でこれだけのコンテンツが楽しめるのだから私は大満足

アラサー女子なら賛同してくれると思うが、TSUTAYAでDVDをレンタルしてうっかり延滞してしまった時の勉強料くらいでこれが購入できる。

何と言ってもこのお手頃なお値段が手に取りやすい。

文句は「吹き替え」が少ないことくらい

あえて、文句を言うならもっと「吹き替え」バージョンの映画が豊富だったらいいのにと言うことかしら。

作業しながら聞き流しのラジオ感覚で見る私にはそこが少しネックだったけど、「字幕」バージョンはたっぷりだから集中して海外ドラマなんかに見入りたいときには問題ない

でもね、「吹き替え」が少ないとは言え心配はいらない

Youtubeアプリに感動

だって、端末に「Youtube」のアプリももともと内蔵されているんだから。

もう、無料ものすごいコンテンツが大画面で楽しめる

iphoneにYoutubeアプリをダウンロードしておくのがオススメ!

今まで、iphoneやパソコンでYoutubeするときは、googleやSafariなんかの検索エンジン経由で楽しんでいた。

iphoneやパソコンの画面をテレビモニターに映し出す「ミラーリング」はよくわからなかったし、なんか他の端末が必要だと思っていた。

私の会社では、パソコンの資料会議をスクリーンする時、HDML端子のケーブルが必要だったし、iphoneの画面下からスライドしたら出てきた「ミラーリング」のボタンも「Apple TV」本体が必要なのだと思っていた。

でも、さすがのAppleさん価格が強気。ちょっと導入を迷っていた。

そして、なんだかややこしくてめんどくさくて導入を先延ばしにする。

でも、そんなケーブルだの他のデバイスなくYoutubeを簡単にテレビの大画面で見れるのが、アプリ版Youtubeだった。

お子様のご機嫌を取るときにもはや欠かせなくなってきた動画コンテンツ。

かといって、こんな幼い頃からずっとiphone握りっぱなしにさせて依存症な子育てになってしまうのも心配だ。

それも解決できそうだ。テレビで通常運転。

スタイリッシュ

端末もテレビ自体のリモコンよりも小さく、テレビの端子に繋げてテレビと一体化してしまうのでテレビ周りの場所も取らないし、雰囲気も壊れない

お家にいるときはもう「Fire TV Stick」が欠かせなくなりそうだ。

ハンドメイドや家事をしたりする時などの作業用BGMがテレビYoutubeでで完結してしまっている。

ものすごく快適なマイハウスライフだと心底満足するが、出不精に拍車がかかるのは言うまでもない。

恐ろしいほど時代は便利になっていて慄く たぬき

Translate »