作品の写真をクリックして頂くと作品の詳細ページをご覧いただけます

◆スイカdeデトックスが素晴らしい件 後編

8月10日のハンドメイドなアニバーサリーアクセサリーはこちら。オレンジブラウンの太陽カラーな木片バレッタ・クリップ。

■Anniv.))8月10日 バレッタ/クリップ■ 石鎚 #バウムクーヘンシリーズ by たぬき(たぬウィンストン/TanuWinston)

前編の続き

広告



一人暮らしでのスイカの取り入れ方

しかしながら、先に述べたように一人暮らし女子のお財布に優しく無いのだよ。なので、少しでも取り入れやすいような食べ方をご紹介。

8分の1カットサイズのスイカを購入する。皮から切り離すようにすいかの赤い身の部分を切り取る。一口大サイの目(サイコロ状)切りする。

半分くらいはデザートにペロリできるが。残りは、タッパーに入れて冷蔵庫で全部食べきれるだろうか。フルーツは足が速いので何日も持たない。職場でのむくみ対策に使いたいのが本望だ。

そこで、魔法瓶のスープ用のあ弁当箱というのか、スープポットにイン。そうすれば、夏でも長時間フレッシュさを保ちやすくなる。おしゃれ女子はミランダカーのようにデトックスウォーターで持ち歩くのも良いだろう。

私は前者のお弁当デザート派だ。甘党なので全く苦にならないどころか完全ウエルカムである。

とにかく、スイカでの便秘解消、むくみ対策、デトックス、ダイエットはオススメしたいのだ。ちなみに、スイカ以外の季節は大根、梨が私のお気に入りだ。これについてはまた別の機会にご紹介できれば嬉しい。

もしも、娘が思春期あたりにむくみや便秘に悩んでいるようだったら必ずお弁当のデザートとして添えたい逸品である

便秘は大敵だけどピンクの悪魔「コーラック」も大敵  たぬき

Translate »