作品の写真をクリックして頂くと作品の詳細ページをご覧いただけます

◆大人で粋なプチプラ文房具ギフト「色彩雫mini」2100円 第5話

8月5日のハンドメイドなピアスイアリングはこちら。
赤とゴールドの2つのフラッグが交互に揺れるピアス・イアリング。

■Anniv.))8月5日 ピアス・イアリング■梔子色 #異国情緒シリーズ

第1話」「第2話」「第3話」「第4話」「第5話

広告



大本命◎「万年筆インキ iroshizuku mini 15ml」 2100円(税抜)

選べるミニサイズの3色セット

選べるミニサイズの3色セット、新登場。
書く喜びと楽しみを広げる、彩り豊かなインキシリーズ「色彩雫」にミニサイズが新登場。お好きな3色を選んでお楽しみください。

万年筆インキ iroshizuku mini 3色セット (PILOT)

注意してほしいのが、3色を自分好みに選べるのは「店頭に足を運ばないとだめだ」ということ。ネット販売だと決まった3色セットのバリエーションからでしか選べないのでオリジナリティーを表現しづらい。逆にいうと、店頭に運ぶ楽しみがあるということ

実際のボトル、特に赤系のボトルは透き通ったインクが宝石のように美しく、色が絶妙に違うのでいくらでも眺めていられる。是非、お店で24色の中から組み合わせを楽しんでほしいアイテムなのだ。

万年筆インキ iroshizuku mini 15ml(パイロット)

ちなみに羽田空港国際線旅客ターミナルの伊東屋(「第1話」に記述したお店)で私は購入できた。

個性的な色と普段使いの組み合わせを

万年筆インキ iroshizuku mini 3色セット (PILOT)

3色組み合わせることのできるメリットは何と言っても、特別感を演出できる利便性だ。

先方の人柄に合わせてインクを選ぶ

例えば、海が好きな人だとしよう。海「深海(ネイビー)」に沈む夕日をイメージして「夕焼け(オレンジ)」を選びたいとする。

しかしながら、普段使いにオレンジはなかなか出番が無いかもしれない。

そこで、最後の一色に「竹炭(黒)」を加えてあげるとぐっと実用性を増すギフトになるだろう。カラフルな2色の美しさと一色の実用性のあるモノトーン系という感じだ。

逆に、実用性を重視してモノトーン系2色を選ぶ。秋冬をイメージして「冬将軍(グレー)」に「山栗(ブラウン)」を選んでみる。実用性には長けているが、少し見た目にもの寂しさを覚えたとしよう。そこで、「紅葉(赤)」の色を差し色に入れてみるとぐっと華やかになる。

こういった相手に合わせたカラーコーディネートを店頭で楽しむのも充実した有意義なお買い物ができる。

ミニサイズで使い切りやすい

万年筆ビギナーであればそんなに万年筆の出番が多く無いかもしれない。このミニサイズは15ml なのでそういった心配も少ない。また、新しい色を試すのにはしっくりくるサイズ感だ。

ちなみに、通常のサイズはたっぷりの50mlである。

化粧箱付きでギフトにぴったり!

この3本のミニボトルセットの嬉しい点はケースに入っているというところも捨てがたい。

真っ白なプラスチック製の化粧箱を開けるとグレーの緩衝材に包まれて3本が綺麗に並んだ状態でお披露目される。

色鮮やかに並んだボトルたちが目に飛び込んでくれるのは美しい。日本の四季と景色をイメージした色彩名がこちらを向き、思わず色の名前に目を落とすだろう。

そこで「〇〇さん、春生まれだからそれをイメージしたんだ!」「⬜︎⬜︎さん、海が好きだから」「△△さんらしいと思って花の名前にしたよ」と先方にあったメッセージを添えてプレゼントするといいと思う。

万年筆を使いたくなることこの上ない、大人で粋なプレゼントだ。

特別感を出されることが素直に嬉しく、そして弱い たぬき

第1話」「第2話」「第3話」「第4話」「第5話

Translate »