「 ▽心踊るスポット-ENJOY HOLIDAY- 」一覧

◆メルヘンな商店街「元住吉」のオススメギフト「宇野商店」/◇9月26日のアクセサリー「みのり」

◆メルヘンな商店街「元住吉」のオススメギフト「宇野商店」/◇9月26日のアクセサリー「みのり」

東急東横線「元住吉」に降り立った。「ブレーメン通り」に「オズ通り」商店街の名前にグッときた。なんとメルヘンな通り名・・・ そんな「モトスミ」で出会った素敵なものを書き連ねる。 今回...

◆究極のりんご飴専門店「ポムダムルームトーキョー/新宿三丁目駅」by メトロミニッツ2018年2月号

◆究極のりんご飴専門店「ポムダムルームトーキョー/新宿三丁目駅」by メトロミニッツ2018年2月号

気になった記事をスクラップする習性。 またまたみーっけ! 新宿に行ったらここに立ち寄ろう! 縁日で必ずと行っていいほどりんご飴を買うのも私の習性。 りんご飴専門店とはよだれ...

◆賞味期限は20分!??「sonna banana(そんなバナナ)/ 八丁堀」by メトロミニッツ2018.2月号

◆賞味期限は20分!??「sonna banana(そんなバナナ)/ 八丁堀」by メトロミニッツ2018.2月号

《*#2月10日*小夜 Sayo 「世界に一つだけのピアス/イアリング」  by たぬき(メイクのように耳でファッション を遊ぼう)》フレッシュバナナジュース専門店「sonnna banana(そんなバナナ)」砂糖を使わず作るバナナシュースの専門店。 甘みとコクが凝縮されたバナナジュース(R)400円は、 濃厚でフレッシュな味を楽しめるよう、賞味期限はなんと20分!

◆たぬきの大好きなパン屋さん「ジュリアン/溝の口」

◆たぬきの大好きなパン屋さん「ジュリアン/溝の口」

◼️タイムスリップな昭和なパン屋さん「ジュリアン」◼️今時のパン屋さんも十分なのだけど、上京して「ああ!あそこのパンが食べたい!」となるのは「ジュリアン」だ。マルイとノクティの間の道をまっすぐ武蔵小杉側に歩く。南武線の線路に沿って少し行くと、右手に踏切。それを渡ればジュリアン到着。

◆すぐ行ける!伊豆大島旅行を満喫するススメ

◆すぐ行ける!伊豆大島旅行を満喫するススメ

◼️I can 日帰り!!東京から2時間で行けるワイルドでレトロな楽園◼️伊豆大島…気に入ってしまった…素敵なところ。…日本唯一の砂漠に大胆にも寝そべってみる。真っ黒な大地を背にビルに遮られない紺碧の空で深呼吸する。街のいたるところに咲き乱れる椿の島。昭和の高度刑事成長期に絶頂を迎えたのだろう街並みに咲き誇る椿がこの街のレトロな哀愁感に花を添えている。◼️伊豆大島をお得に旅するツールまとめ◼️

◆文豪・池波正太郎の愛した喫茶店「アンヂェラス/浅草」by メトロウォーカー2017秋号

◆文豪・池波正太郎の愛した喫茶店「アンヂェラス/浅草」by メトロウォーカー2017秋号

10月1日のハンドメイドなアニバーサリーアクセサリーはこちら。 丸いシェルパーツがカラフルなんだけどナチュラルなピアス・イアリング。 気になる記事をスクラップ。 メトロウォーカー 秋...

◆DIYおしゃれガレージ 自由が丘/「DOLTON」by  SALUS 8月号

◆DIYおしゃれガレージ 自由が丘/「DOLTON」by  SALUS 8月号

東京はおしゃれなもので溢れている。お金と収納スペースが限りなくあるならば限りなくお買い物を楽しめる街だ。旅をしなくとも地方や異国のものに出会い、すぐ手に取ることができるというのが東京に住むことのメリットかもしれない。もちろん、他の地方都市へ言っても同じことは十分に起こり得るのだが、ふらっと立ち寄った先にある出会いの数が圧倒的に多いのが東京である。

◆三田「コート・ドール」/鎌倉「祖餐」by メトロミニッツ9月号 ⑵

◆三田「コート・ドール」/鎌倉「祖餐」by メトロミニッツ9月号 ⑵

《前回の続き》後天的に天性創造する 自身を変貌させる術はひたすら反復。運動と睡眠のバランスを守り、動ける体を確保する。朝起きて歯を磨くように同じことを愚直に繰り返す=習慣にする。ただし無意識でなく、意識しながら。すると少しづつ前に進み、周りが評価してくれて、習慣が「人格」となっていく。「習慣は、第2の天性です」

◆三田「コート・ドール」/鎌倉「祖餐」by メトロミニッツ9月号 ⑴

◆三田「コート・ドール」/鎌倉「祖餐」by メトロミニッツ9月号 ⑴

お気に入りをスクラップする。気づけば、祖母も父もやっていた。ふとした瞬間、無意識の習慣が代々似ていることに驚きと嬉しさを隠せない今日この頃。少しだけ違うのは、祖母や父もノートに切り貼りしているのだけれど、私はこうしてパソコンでうちネット上に記録しておくこと。自分だけのものに留められず、誰でも見られるところに置いているところ。いつどこからでもアクセスできることがお気に入りだ。

◆海外ホームステイのような料理教室「Tadaku」by メトロミニッツ9月号

◆海外ホームステイのような料理教室「Tadaku」by メトロミニッツ9月号

◾️メトロミニッツ9月号の記事からやりたくなったことをスクラップ◾️行きたい国はいっぱいある。むしろ自分の知らないところならどこにだって行ってみたい。そんな野望を胸に沸々と抱きつつも、お金も時間もそんなに余裕がない。それはただの言い訳で単なる出不精なだけだというのも自覚しつつある。「ああ、どこでもドアがあればいいのに」なんて思うけども、「できればAmazonプライムのように配送料無料で連れてってくれないかしら」なんて、結局ただのケチだったりするだけなのだ。

Translate »